柿の葉茶は、メジャーな緑茶や玄米茶などと比べるとあまり耳慣れないかもしれません。
でも柿の葉寿司なら聞いたことがあるわ、という方もいらっしゃる事と思います。
あれは柿の葉には殺菌作用があるから、と柿の葉で食品を包む習慣があったことから生まれた食べ物なんです。
柿の葉の効能はそのように日本では昔から広く知られていたのです。
そんな柿の葉っぱを使って作ったお茶のことを、柿の葉茶といいます。

柿は古くから日本人には親しみのある果物です。
昔は近所に必ず柿の木のあるお家があって、実がなるともらいました。
その柿の実も栄養が豊富な事でも有名です。
味が美味しい上とても健康に良いとされているので昔から日本で愛されていた果物です。

その栄養素の多さは、もちろん柿の実だけに留まりません。
その柿の葉の方にも協力な健康効果を発揮してくれる栄養がたっぷり含まれているのです。
そのため柿の葉茶は特に女性から人気のある健康茶の一つなんです。

そんな柿の葉茶を飲む事で得られる健康効果はとてもたくさんあるのですが、中でも柿の葉に含まれるビタミンCによる効果は絶大です。

ビタミンCというのはかなり有名な栄養素ですよね。
医学的にもその美容に対する効果は証明されていて、美肌や美白効果もあります。
ビタミンCにはメラニンの生成を抑制してシミソバカスや肌荒れを緩和する効果があるためなのですが、女性には特に嬉しいお茶といえるでしょう。
また、ビタミンC摂取は風邪を予防するなど免疫力のアップにも効果的です。

そして、他でもなく柿の葉茶を飲む事でビタミンCを補給するのが特におススメである理由があります。
それが、柿の葉茶のビタミンCは熱などに対して壊れにくいプロビタミンCであるという点なのです。
プロビタミンCというのは、ビタミンCになる前の状態のものを指す言葉です。
これは普通のビタミンCが熱や加工によって壊れやすいのに対して、非常に強くてその効果を発揮することができる優れた成分です。

せっかく色々な方法で体に良いビタミンCを摂取してるつもりでいても、ビタミンCが熱などによって壊れてしまったり減少してしまうとガッカリですよね。
その効果も期待できなくなってしまいます。
けれど温かいお湯を注いでも、柿の葉のビタミンCは全く問題ないのです。

柿の葉茶ならせっかくの栄養素も壊さず減らさず摂取可能だから嬉しいですね。

普段からストレスの多い方やタバコを吸う方などは普通以上にビタミンCを使っています。
そのため不足しやすいので、柿の葉茶の強いビタミンCを是非摂取して欲しいと思います。

実は柿の葉ではその含有量も最初からかなり多いのです。
分かりやすく説明すると、なんとビタミンCが豊富なイメージのある、あのレモンの含有量と比べても10倍から20倍ものビタミンCがあるのです。

まさかそんなに多いとは、驚きですよね。

お茶でも比較してみると緑茶に含まれるビタミンCの20倍が入っているんです。
そうなったらもう、いつもの緑茶よりも柿の葉茶の方が良いに決まってるのでせっせと毎日でも飲みたくなってしまいますね。

柿の葉茶のプロビタミンCのすごさはお分かりになったと思いますが、柿の葉茶の健康効果を期待できる成分はまだまだあります。

それがタンニン、ルチン、カリウム、ポリフェノールに亜鉛や鉄などのミネラルです。

タンニン、ルチンには、毛細血管の浸透性を高めるので血圧を正常値に保つ働きがあります。
またカリウムは塩分の摂り過ぎなど高血圧のもととなるナトリウムを体外に排出する働きがあります。

つまり柿の葉茶を飲むと高血圧の予防となり血管を強く保つことができるのです。

またタンニンには他に、脂肪を分解して消化を助ける働きもあるのでダイエット効果も同時に発揮してくれるでしょう。

ポリフェノールについては、抗酸化作用があるため老化防止に役立ちます。
シミソバカス予防にもなるし、シワ予防にも効果的でビタミンCとの相乗効果が期待できそうです。

柿の葉茶はノンカフェインなのでお休みの前に飲んでも安心ですし、妊婦さんにも飲んでいただけるお茶です。
もしも血圧の薬をお飲みの場合には、かかりつけのお医者さんに相談してから始める方が安心です。

また、そのお味についてはさっぱりしていて飲みやすい、美味しいという印象を受ける方が多いようですね。
だからこそ、誰にも受け入れやすい健康茶として味にはうるさい女性からも人気が高くなっているのかもしれません。

少しでも血圧の気になっている方は健康茶として日常的に取り入れてみると良いかもしれません。

この柿の葉は昔から漢方にも用いられてきたほど健康効果が期待できるのです。

是非、毎日の生活に取り入れてみていただきたいですね。

また飲み方ですが、葉を乾燥させて煮出して飲むのが一番ポピュラーな方法です。

しかし、柿の葉をそのまま粉末にしてある、お湯や水を注いで混ぜたらすぐ飲めるタイプの商品もあります。

どちらが良いかというのはお好みですが、煮出す手間がない上に栄養がたっぷりな葉そのものを飲むことができるので粉末タイプもおススメですね。

ただ、その場合にはその柿の葉が無農薬で作られているかどうかは大切なので注意しておきましょう。